リトープス (老人の独り言)

アクセスカウンタ

zoom RSS 火焔

<<   作成日時 : 2017/03/12 23:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

旭日の方が良いか

’Nutwerk’
ex L.schwantesii v.urikosensis (nutupsdriftensis)C075

MESAの種子実生
画像


奈良県にあった
亡き岡本翁の
温室を見せて戴いたとき
ガラス温室とは別に
小型のビニールシート張りの
かまぼこが沢山あった
実生品の平鉢を見せてもらった
地面に置かれていたものを這うようにして覗いた
2年程度の小型の実生品

変わった模様の
2頭を見つけた
タグプレートの名前とは
異なるような気がした
赤い旭日だった

うちの一頭を戴いた
其の後資料から
ナットベルクと思うようになった
そしてMESAのリストに
見つけた
大部年数がたっていた

赤く小さかった1頭は
4頭に増えて
薄色になった
画像



右の一頭は
同時に戴いて来た
ディンテロプス
リトープスX稜耀玉という
白花と黄花と
我が家は黄花













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
一枚目の写真、脱皮中ですが新しい子と、あまりに色が違うので驚きました!
まるで各々が違うリトープスみたいです。何が作用してるのでしょうか…
日光…ですか?
二枚の写真、これまた芸術性があります(^^)
冬の樹木みたいに見えました。次に浮かんだのは真逆の線香花火です。
くに
2017/03/13 00:28
何時も有難うございます。
脱皮中の新葉の色はさまざまで親と色の異なるものが数多くあります。一般的に新葉は新鮮な感じ親より鮮やかな色が多いように思います。
落葉した樹木、夏の線香花火どちらもいい感じですね。
色々な物が有って時には稲妻を思わせるものもあります。
白頭翁
2017/03/13 23:34
脱皮中に、段々と新しい葉が見えてきて色も模様も次第に分かってきて、ワクワクして楽しい気持ちになります。
期待通りだったり、時にはガッカリ(ちょっとですよ)だったり。
実は、樹木と線香花火以外にも稲妻も頭に浮かびました。火焔…炎にも見えますね!
くに
2017/03/14 00:31
脱皮にはご指摘のような楽しみの他に2頭に増えてくれるのかどうかという楽しみもありますね。
白頭翁
2017/03/14 22:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
火焔 リトープス (老人の独り言)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる