リトープス (老人の独り言)

アクセスカウンタ

zoom RSS 植え替え終了

<<   作成日時 : 2017/06/15 23:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 5

何とか終了した

最後に
大物を二つ
と言ってもまだまだ子供

手に入れたときには
大きくなることが頭になかった



金鯱
大きいものは
重機でも無ければ
扱えない
シャボテン公園には
屋外にごろごろしていた


花が咲くには
30年ほどというから
この花を見ることができるかどうか

重さ10.6kg
径約30cm
植え替え後は重くて動かせない
置き場所で土を入れた
事前に写真を撮ったつもりが
無いというお粗末




武倫柱
これもシャボテン公園では
高さ数メートル
これも扱いは重機のくち

我が家では2番目の高さ
土から上110 cm
画像



何れも棘は強烈
今年はこの2頭は初めて
バスタオルを使用
細長く折り曲げて巻き付けて
腹巻鉢巻きに
両手に手袋


これまでは
左手に皮手
土入れと箸一本で作業


全てのサボテンと言いたいところ
一頭だけ残した
地を這うという入鹿
工夫すれば何とかなる筈なのだが

今年は諦めた



一息入れたら
リトープス以外の
多肉植物を
植え替えるつもり
鉢数桁違いなので
すぐに終了する筈






























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
これほど高さのある鉢植えサボテン、倒れないのは根が太く張っているのですね。植え替え作業、想像を絶します。
お聞きしたい事があるのですが、リトープスの植え替えのタイミングはどの様な時でしょうか?
家では文頭して所狭しになった時、株分けするだけで、特別植え替えという作業はやっていません。自生地ではずっと同じ土壌にいるから、植え替えずにいてもいいのかな?と勝手に思ってしまっている反面、鉢植えで狭い範囲内の土だからバイ菌や虫が涌きやすいから変えた方がいいのかな?
と思ったりもします。
くに
2017/06/16 00:58
こんにちは。

サボテンの植え替えは骨の折れる作業かと想像します。お疲れ様でした。
我が家にも伊豆シャボテン公園からの金鯱約7年生と金晃丸がありますが、金鯱の植え替えは2年に一度ペースです。金晃丸の方は以前葉に触っただけで細かい柔らかな棘が娘の手に沢山刺さってしまい、ガムテープを使って取り除きました。泣いて泣いて大変でした。それ以来、持ち主の責任を果たしておりません。持つ限りはきちんとお世話をしないとだめですね。

ひと段落とのことで、お身体休めて梅雨をお過ごし下さい。
みどり
2017/06/16 06:00
くにさま
狭くなるほどの分頭とは羨ましいことですね。
以前は秋ごとにという方も、現在は3年に一度程度で良いという方も居られて、我が家では3年です。
植え替え時期はいつでもよいという方も、我が家はほぼ秋口です。理由は別にありません。
自生地では土の状況は変化していると想像してます、他の植物が近くにある場合もあるようですし。肥料も必要です。
白頭翁
2017/06/16 22:56
みどりさま
有難うございます。
サボテンも金鯱のように大きな棘もありますし、目に見えにくいような極細かい棘もあり、一見無いようにも見えるこちらの方が問題ですね。ガムテープというのは良いですね、今後参考にしましょう。
2年に一度植え替えられれば良いのではないでしょうか、本来春先か秋口と言われているようですが、そうも言っていられず今に時期になってしまいました。
白頭翁
2017/06/16 23:05
白頭翁様のリトープス達の文頭に比べれば雲泥の差です。ブログの画像を見ながらいつも羨ましく思っています。
以前、リトープスにも肥料が必要で白頭翁様はマグアンプKを使用していると教えて頂いて、小粒のマグアンプを施してあります。
くに
2017/06/17 00:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
植え替え終了 リトープス (老人の独り言)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる