リトープス (老人の独り言)

アクセスカウンタ

zoom RSS 遮光

<<   作成日時 : 2017/06/02 23:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

寒冷紗一枚の
影響は

何の疑問も持たず
夏には遮光をしてきた
真夏には
寒冷紗の上に
遮光幕一枚追加

ただ2枚かけると
室内は一寸暗くなる
良いのかどうか疑問だった

だったと言って
今解消しているわけではない

今年も
5月の気温の高い時期
ぐずぐずしていて
ちょっと落ち着いた時点で
寒冷紗一枚を懸けた

未だ1週間たっていないが
室内最高気温を比較

前41.9℃
後40.0℃

2℃ほどの効果有りか
正確には寒冷紗を懸けた後の
気温データが必要

ちなみに
最低気温
前17.3℃
後19.0℃

気温は確実に上昇
従って
効果は
2℃+A

45℃を目安にしてきた
これでも当分はしのげる

45℃の根拠は無い
まして数℃下げることの意味不明
頼りは
何となくという感覚
今まで大失敗は無く来た
という思い

色々とトライした結果
今のやり方に落ち着いた



群仙園では
銀ネズミの遮光幕
昔は
透明と半透明のビニールシートを
二重にしていた
実生の部分
小さな屋根状日よけをおいていた

このスタイル
長野のサボテン園でも









南アフリカの野草
本文とは無関係

学名のタグは書いてもらってある
模様は何となく「豹紋」似
未だ花を見ず
根は野蒜のような球根
寒さも気にしない様子
数年間住み着いている
画像

画像

























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
遮光はした事がなく、ベランダで直射日光育ちですが、8月と9月末までは日陰に置くようにしています。
室内気温が40度を超すとの事ですが、真夏の外気温ですら40度までいきませんよね。ならば、真夏も日陰に置く必要はないのでしょうか。
そもそも遮光は頭頂面と側面を守る為のものでしょうか。

南アフリカの野草、野草というより観葉植物みたいです。本当に豹の模様みたいですね。模様が薄い濃いがはっきりしているのは日光によってでしょうか。これが食中植物だったら、まさに豹のようです。

話は元に戻りますが日輪玉、今年初めて試しに1鉢だけ遮光実験中。
お水をあげても消えなかった幾つもの横皺が消えつつあります。
くに
2017/06/03 17:47
室温と地表面の温度の関係を確認したことはありませんが、ベランダの直射日光下で鉢の表面と約30cm上方の気温をチェックしてみたことはあります。道路の表面や河原の砂の表面の温度は気温以上に有るのではないでしょうか。海岸の砂浜でも同じです。裸でいられるのに砂の上に留まっていられないというようなことです。
地表の温度が高すぎると接触面に温度障害を起こすのではないかとされ、リトープスが溶ける(腐る)のはこれが原因だという方も居られます。
遮光は光を弱めるためと勝手に思っています。
日陰は日向よりは地表温度も下がっているはずです。
「豹紋」という観葉縮物?が有りその模様とよく似ているということです。
白頭翁
2017/06/04 00:09
今までした事がなかったのですが、今日14時位にプラ鉢の土を指先で触ってみました。思った以上に温かく感じました。
これが真夏であれば更に温かいというより熱く感じるのでしょうね。
白頭翁様のいうように確かに暑い日の道路や砂浜、河原など裸足ではとても歩けないほど熱くなります。
リトープスのベランダへの直置きはダメージに繋がりますね。反省です。
この時期は太陽とベランダのひさしの関係で朝は9時過ぎから日が当たり始め夕方もひさしが災いして4時過ぎには日陰になってしまいます。


くに
2017/06/04 23:04
かなり良い状況ではないでしょうか。
先輩方は遠慮がちに日照は少なくとも半日欲しいと言っています。我が家は冬場は昼には陰り始めます。今はややましですが、全く良い状態ではありません。
白頭翁
2017/06/05 22:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
遮光 リトープス (老人の独り言)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる