リトープス (老人の独り言)

アクセスカウンタ

zoom RSS 難物2

<<   作成日時 : 2017/07/11 22:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

碧賜玉より
いくらか良いかなという程度

未だ開花を見ていない
留蝶玉
これもナミビアの海岸にそって

大別して2種
L.ruschiorum
v.ruschiorumuと
v.lineata

留蝶玉と線留蝶玉

線留蝶の方が見つけにくい
今までに2回実生
上手くいったと喜んでいたが
花も付けぬままこれだけに
画像


留蝶玉は苗もあった
コノパラにたまに出る
群仙園にもあった
画像
C101

画像
C103

画像
C241

画像
C242

画像
C387

(syn.nelii)
画像
C102

画像
C240











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
翁さまのブログ記事を読み 無謀と分かりつつも留蝶玉にも手を出した次第です 本当に難ものだと思います 当方でも水を与えれば簡単に二重,三重の脱皮となり小さくなって消えていく感じです また水を切っても枯れてしまいます 線留蝶玉は見当たりませんね 手にしたいものです 屋根のことですが 農業ビニールで半屋根で通気重視です 風は送ってませんが用土はよく乾きます
ナオ
2017/07/12 21:34
線留蝶玉
どこかにあるのでしょうが、ここ10年程で見かけたのは
MESAで種子2件だけでした。
留蝶玉は極端に雨の少ないところに自生するので、根から水分を吸収するのが困難なのかな、と先代島田さんが仰ってたことが有ります。霧から水分を補給しているのでは、ということです。
白頭翁
2017/07/12 23:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
難物2 リトープス (老人の独り言)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる