リトープス (老人の独り言)

アクセスカウンタ

zoom RSS 珊瑚玉

<<   作成日時 : 2017/07/23 21:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

今まで
二株ほぼ同じ色調

今年は
全くの別物に
その上背が伸びた
要注意信号?


島田本によれば
珊瑚玉
ザクロ玉の異和名

L.rooi といった
L.bromfieldiiの
異学名


ガーデニングセンター
というところで見つけた
最初は2頭

ザクロ玉と同じというのに
かなり見た目に差が有り
タグはそのままにした
画像



2016
画像

2015
画像

2014
画像




















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
珊瑚玉の名 当て字ではなさそうですね 見た目からでしょうか
早々 あと一月以上先のことですが 翁様質問です 宜しく 実生するにあたっての開始条件等ありましたら参考までに 今年も楽しみで待ちきれずなのです
ナオ
2017/07/24 08:26
実生に当たっての開始条件というのは具体的にはどういうことなのでしょう。
実生をする時期については、日本では秋が一般的だと思います。島田本によれば涼しくなってから。
私は何となく9月15日に。10月15日でも何ら問題はありませんでした。
春まきということもあるのでしょう。
アメリカのハマーさんは暑い時期に巻くべきと言っています。
南アフリカでは11月〜1月だそうです。季節は日本とは殆ど逆と思われますが・・・・・。春まきということでしょうか。???。
白頭翁
2017/07/24 23:07
気温や湿度ではなく日にちを決めていらっしゃるのですね 永く続けておられる節目といいますか もはや年中行事ですね
昨年怖々9月10日ごろ 今から大丈夫ではないかと播種した際に残暑が残っていたせいで腐ったのか 種が悪かったのか発芽率の悪いものや全く発芽しない種がちらほらみられたため今年は少し条件を考えねばと思ったのです
ハマーさんたちは春播きのように感じられますね 実生苗が夏までに越夏できるサイズに育てられる もしくは越夏管理できる気候でなければ怖いものです
ナオ
2017/07/25 08:22
正直湿度は測っていませんし、気温も予測はできず多少違っても良いと思っています。
根がずぼらなんでしょうね。
白頭翁
2017/07/25 23:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
珊瑚玉 リトープス (老人の独り言)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる