リトープス (老人の独り言)

アクセスカウンタ

zoom RSS 脱皮完了2

<<   作成日時 : 2017/07/04 23:34   >>

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

かなりの数
脱皮終了しているが

今綺麗なもの
幾つか

ワルドロニアエ
この種は本来夏咲
今年は未だ蕾が上がってこない
L.Gracilidelineata v.waldroniae C189
けっこう気難しい
この種類中々分頭してくれない
この系統我が家では全て単頭
線香花火のような
稲妻のような紋様特徴的
画像


丸貴玉
かなり分頭もするし
丈夫な気がする
色彩の変化は少ないようである
この鉢二株
L.hookeri v.marginata C338
画像


大津絵
大津絵も比較的丈夫
分頭もする
画像のものは一株
一寸特殊な色の系統
元々大津絵はCナンバーが同じでも
色々な系統の色が有る
蝙蝠紋様も同じ色々ある
L.otzeniana
画像




今日の花から
画像
四稜聖王丸

画像
般若

画像
龍頭





















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
他の方の記事を読んだのですが・・。
メセン類は根元が、サボテン等の様に
木質化していないから、菌類に侵されやすい
そうです。

脱皮の後の皮は、どうしていますか?
見た目は悪いけど、そのままの方が良いのか?
何か皮で菌から守ってくれている様な気も
するし・・。
今までは、はがしていたんですが今回は
そのままにしてみようかなと、思っています。
赤次郎
2017/07/04 23:57
ワルドロニアエの模様は可愛くて魅力的だなあと思いましたが気難しいのですね。あまり大きくもならない品種ですか?
彩雲童子
2017/07/05 15:02
赤次郎さま
サボテンとの比較そう言われればそんな気がしないでもありませんね。
これは微妙な問題だと思いますが、我が家ではほとんどそのままです。自生地では外してくれるものはいない筈ですし、乾燥地帯では何十年分も重なっている場合があるそうです。外部からの熱を抑えてくれそうな気もしますし、リトープスが溶けるのは高温障害だという話もありますから。
コールさんはこの間に小さな虫が住み着くことが有ると言っていますが、彼の地と日本では条件も異なるでしょうし。どちらが正解なのでしょう。
白頭翁
2017/07/05 21:47
彩雲童子さま
ワルドロニアエ、荒玉系のこの紋様は色調を含めてお好きな方が多いのだろうと想像します。明確だからでしょう。
大きさ的には大型に属すると思います。写真のものは長径で30〜40mm弱です。気難しいのは私個人の感想です。
白頭翁
2017/07/05 21:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
脱皮完了2 リトープス (老人の独り言)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる