リトープス (老人の独り言)

アクセスカウンタ

zoom RSS 化粧砂

<<   作成日時 : 2017/08/08 23:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

サボテン多肉植物
観葉植物

これらには
化粧砂を使うことが有る

培養土の表面に
見栄えの良い砂を敷く

小石のこともある

リトープスにも飾り砂は
見栄えがする
気のせいかもしれない


以前
赤玉土の粒を揃えたものを
使っていたことが有った

島田本には
腐敗防止のため(高温対策)
根元の通風を良くするためには
1cmくらい軽石を敷くと良い
とある




直射日光下
気温と表面温度はどうなるか

気温は35.5℃

化粧砂表面温度は上方の気温より高くなる
河原の砂の上を歩けなくなるのと同じだろう

赤玉と軽石では相違する
赤玉土は50〜54℃になった
対する軽石は47〜48℃

化粧砂に
温度計を埋めると
赤玉土は46〜49℃
軽石は44℃

表面も内部も
軽石の方が低くなった

粒子は
何れも小さい方が
高い数値だったと記憶するが
何故かここのデータが見つからない

結果を受けて
サボテンは其の儘としたが
リトープスは
軽石の小粒を使うことにした

ただ1cm軽石を敷くのは
結構面倒である

テストは直射日光下
実際はやや遮光

それでも
高温障害(腐食)は根絶できていない



微粒と小粒の差は
僅かだっだ気がする





今日の花から
画像
翠冠玉

画像
碧瑠璃鸞鳳

画像
翠晃冠錦























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今日も、とても暑い1日でしたね。
今はリトープスの根元辺りができるだけ空気に触れるように、根元の回りの土をほんの少し取り除きました。

今日は久しぶりに園芸店へ行きましたが、リトープスのプラ鉢が20鉢位並んでいました。
この暑い時期に?と思い店員さんに聞いてみると、7月に入荷したとの事。
ですが今、リトープスが人気で中々、市場に出回らなくなってしまったので今年は入荷できないかも…との事でした。
くに
2017/08/09 18:04
鮮やかな色合いになればと、直射日光に当てたり、擬態しないものかと同系色の砂や水晶のクラスターを化粧砂に使ったりして楽しんでます。
彩雲童子
2017/08/09 22:21
くにさま
リトープスが並ぶ園芸店が身近にあるのはいいですね、願わくはタグプレート付きであれば・・・・。
確かにここ数年人気らしいですね、特に女性が増加しているとか、加えて女性は研究熱心だという話もあります。
白頭翁
2017/08/09 23:05
彩雲童子様
直射日光に当てると溶けるという話がありますが、それは無いと思います。群仙園でも露天にロックガーデンを作っていた時期が有りましたし。
全てご承知の上色々な楽しみ方をされているということは最高ですね。
白頭翁
2017/08/09 23:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
化粧砂 リトープス (老人の独り言)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる