お札収め

お札を納めて
お願い事をして
お払いを受ける
新しいお札をいただく
合わせて車も
運転席の前にはこのお札が下がっている


信号待ち
画像


行き先は相州一ノ宮 寒川神社 
祭神は一寸変っている
寒川比古命
寒川比女命
あまり無いのではないかと思っている
画像
二の鳥居

青森のねぶたカバーの取り外し中だった
画像
神門

ねぶたは毎年変る
夜間は点灯される由
画像
神門

画像
拝殿

画像
狛犬吽形



田舎から出てきて50年以上
我が家の年末行事が続く

八福餅という
有名な餅と似ていないでもない餅を買う
境内で立ち食い蕎麦を1杯
寒川ソバという
これも恒例

今年は気になることがあった
お払いを受け持った神職が女性だった
巫女さんの紅白衣装ではなく
男性神職と同じような衣装だった
被り物だけが変っていた
勿論祝詞の奏上は男性だ


例年通り
駐車場には地元ナンバーは少なかった




午後は伸し餅 お供え
花などを受け取りに
これらをお願いするのも年末行事

帰って門松を付ける
根元を半紙でくるみ水引をかける
麻ひもで結わえる
ささやかな松だ

伸し餅やお供えを作ってくれるところも減った
水引や裏白なども難しくなった
画像

松飾
付けない家もかなりある
クリスマスの飾りのようなものも増えた 
車は珍しくなってしまった

昔田舎では
裏口 便所 台所 井戸 物置小屋などにも付けていた
家畜小屋にも

門松もクリスマスツリーにおされてる気がする
都会では特に

昔は西洋かぶれと言う言葉があった
今は死語か









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

くに
2017年04月07日 13:40
今年も、大勢の方々が御祈祷に来ました。
お願い事は、家族連れは家内安全、身体健全が主。
個人は、交通安全、心願成就、当病平癒が主です。
御札納め中には一年間守ってくれた、御札や御守りが沢山!
でも思い入れのある御守りはそのまま持っている方もいます。
私もその1人ですが…。
最近は、元旦からスーパーも営業、コンビニもあるし、おせち料理などの作りおきはしなくなりました。

この記事へのトラックバック