新芽の色

新芽の色が
旧体の色と
随分異なるものがある

同じ種類でも差がある
三頭とも同種
画像
画像


一般的には
旧体と新体の色は
系統的には同じような系統
新芽の方が鮮やかな場合が多い
画像


画像

赤色をしていた
ルブラがグリーンに変わった
僅かに名残の色が
新芽は完全な緑系
赤かったものが緑色に変わった
先祖返りというのか
画像








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

がぶりえる
2019年05月02日 22:07
うちの紅大内玉も元の色がやや薄いのがパカっと割れたら
中は緑色でした。陽に当たってるうちにピンク色に色付いてきています。濃い色のものはそんなことはないので、もともと先祖に近かったものが先祖がえりしやすいんでしょうかね?
2019年05月02日 23:20
紅大内玉も色が濃かったり薄かったり色々あると思います。栽培中に元の色が変わってしまうものも他にもあるようですね。元の色でないものはやや安定を欠くものがあるのでしょうか。

この記事へのトラックバック