お節介

リトープスの皮
多くはカラカラに乾き
且つ縮んで
いつの間にか無くなってしまうのが
普通


我が家では
時に2年分(二重に)
残っていることがあるが
多くは一年で消えてしまう


こういう場合には
何ら手を加える必要はない
というより
加えている暇はない
画像

新葉は土にもぐりこんだ
画像

但し時に
皮が割れずに固まってしまうことや
割れたとしても
固く新芽に食い込みそうに
なることがある

この時には
お節介をすることになる

これがこのまま乾くと
抜けなくなる
画像



物によって脱皮の時期
進み方は異なる
殆どが完了している紫薫系にも
画像


折角完了したと思っても
画像


Y型は現在こんなものが多い
画像

画像

画像

この干からびた皮が
残った場合にどうするか
そのまま自然消滅を待つ人と
外してしまう人がいると思う


この問題は
どう考えたらよいのか

コールさんの本にあった

古い皮を外すかどうかということは
個人的な選択の問題である
としながら

また小虫の住み家となるという
マイナス面を抱えながらも

固い部分は残すのが
自然ではないかと結論付けている


”自生地では
気候状態特に降雨状況により
下部は分解され
上部はルーズになる

従って通常は吹き飛んでしまう

また非常に乾燥した地域では
何年も積み重なってくる
(多分50年或いはそれ以上)

我々は
プラントをできる限り
自然の状態に保持するためには
古い乾いた皮を外すべきではない

残念ながら
この皮のルーズな部分に
mealy-bugが住み着くことがある

その場合虫の好まない
固い部分を残したままにし
柔らかい部分を外す”


まあ何方でもよいように
受け取れる記述になっている

これを
外した場合に不具合が出るとか
残した場合にどうだとかは
指摘はない

自然に近く置くためには
外さない方が良いだろうという風に
読み取れた








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック