腐葉土

夕刻
車で30分ほどのホームセンターへ

昨年から
硬質赤玉土がある
但し小粒まで
若干入手

細粒、微粒はない
やむを得ず
篩にかけ手持ち残品を混ぜて
用土を少しばかり作る
最近は小粒でも小さい粒の割合が多く
3mm以下も相当量取れる

例年
まとめて通販で入手しているのだが
今年はさぼったまま

ついでに
腐葉土も一袋
もう長いことホームセンターでは
購入していなかった

原産地を見てびっくり
落ち葉がタイやベトナムから輸入されている
そう表示されている

少し篩にかけてみた
チップというか木片が多い
全体を調べたら相当量になるだろう
国産でこんなものが
混入しているものは見たことがない
画像



サボテンの植え替えを
本格的に進めるには
まとめ買いが必要

リトープスの分も含めて
オーダーした方がよさそう



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年06月25日 07:16
このような腐葉土を見ると大切に育てている植物に使用することを躊躇いますが、かといって信頼できる品を扱う店が無くて、情報が氾濫する世の中で埋没している感じの園芸界です。
2019年06月25日 23:42
本当に今自分の気に入ったものを手に入れるのは難しいことですね、これほどネット関係も発展してきている様に感じられますが、ある意味世の中進みすぎているのではないでしょうか。いや進んでいるかどうかは判断しかねますが。用土はもちろん腐葉土は思うようなものが中々ありませんでした。何年か前桐生の園芸品店で無銘のものを見つけ、これはほとんどゴミは残らず、素晴らしいものです。メーカー名もなく秩父地方で作られているということです。年1回ほどの訪問ですが満足しています。茨城産の硬質赤玉というものも此処で知りました。

この記事へのトラックバック