花の無いサボテン

我が家では
花が咲かないサボテン


殆どが20年ちかくたつ

大きいサイズのもの
金シャチのグループ
金シャチ2頭
白棘金シャチ
棘無し金シャチの各一頭がいるコーナー
画像

一番古い金鯱でも
我が家に来てから20年ほど
当時4,5年物だったろうから
25年近い年齢
但し金鯱は花をつけるのは30年という
まだまだ長生きをする必要がある
13号程度の鉢に入っているので
既に簡単には動かすこともできない

金鯱の自生地は
ダムに沈んだという話もあるが
サボテン屋さんの看板には多い

サボテン公園に行けば
1メートル級が野外にごろごろしていた
存在感がある


棘無しは
あるホームセンターの売り場にあった
5号程度の鉢に入っていた

もう一つ群生のうば玉があった

小さいサイズの鉢は兎も角
大きいものはそこに長いことあったのか
大分くたびれていた

結局金鯱の方を選んだ
帰宅後鉢から抜いたら根が満杯だった
整理して植え替え
大分元気になった

後日
同行した娘が言うには
ホームセンターの棚で
「連れて行ってくれ」と繰り返していた由

彼女以外には聞こえなかったと思うが


もう一つの角
ピロサス(多毛玉とも言うらしい)
赤棘だが白い毛がついている
群仙園から連れてきた
色々教えてもらったことを思い出す
大分成長した
画像



片側のエンド
ここに10種ほどの
花無しがいる
一番大きいのは武倫柱
来た時には25cmほどだった
今1メートルは超えているが
サボテン公園では
一寸オーバーに言えば
電柱のようになっているので
まだまだ子供
但しこれも簡単には動かせない
画像


サボテンも植物だから
花は咲くはず

今年もいくつか
初花が付いた

選ぶときに
花は基準に入っていないので
相当数の花無しがいる
3~4割か

勿論小鉢に収まっているものも多い
























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

み~の
2019年06月05日 15:15
強棘モノは大きく成ると、一般栽培家では手に余るのではないでしょうか
昔々知人が保有の「金鯱」を植え替えたいとかで手伝った事がありますが30㎝程のですら大騒ぎでした
思いの外、重くてボロ毛布に包んでも凶器級のトゲが貫通して来るわ、電工用の皮手袋ですら貫通してくるわで、昔の工事人足が使ってた長棒を三脚状に組んで滑車で持ち挙げる簡易クレーンみたいなのが有ればなぁと切に思いましたね、うっかり重さに負けて足の上にでも落したら!と身震いモノですね、2人掛かりでも必死でした。
2019年06月07日 22:52
確かにそうですね。
大きくなるということは知っていても入手の時にはすっかり忘れているんです。
以前長野のサボテン園にお邪魔した際に巨大なものをそれこそ毛布の上に置いて店主と購入者のお手伝いで3人がかりで軽トラに載せたことがありました。
もって帰って温室に植えると言っていましたから、相当大きな温室で三又なども持っておられたのだろうと思います。尤も三又はパイプか丸太が3本とワイヤーがあれば作れますが。多分径が1m位あったと記憶しています。

この記事へのトラックバック