Rubro roseus と Embers

よく似たザクロ玉カラー変種がある
名前は別々にあるが
同じものかもしれないし別物かも知れない

Embers はSH由来らしいが・・・・・
1999年のハマー氏の本には
特別な色彩のものを1個持っていると
書かれているが名前はない

オリジナルはS.Hと断ったうえで
別の方が2006に発表した

これとS.Hの記載との関連は不明

ある話ではC393からとある


一方のRubroroseus は
1997年のF.D.Pの種子リストに記載されたという
お互い詳細不明ながら
このリストの方が早いようだ

以前群仙園のカタログには
ex. Sacki Saiman とあった気がするのだが

手持ちのものは
色はよく似ている
Rubroroseus は複数あり色相は少し異なるものがある

強いて言えばEmbersの方が
サイズがわずかに大きいか
ただこれも頭数が少ないので
何とも言えない



一般的に
このザクロ玉の脱皮中の新芽は
色が鮮やかなものが多いので
その色のまま固定できれば
Embers や Rubroroseus のようなもになる

ただ脱皮が終了すれば
徐々に元の色に戻る


Embers
IMG_7396.JPG
Rubroroseus
IMG_7395.JPG
C393
IMG_7397.JPG
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント