大型品の脱皮

形の大小によって
脱皮の状況が変わるわけではない

我が家で形の大きいものを
並べてみる
日輪玉と富貴玉が多い

勿論日輪玉、富貴玉にも
小さいものはいる
ここに示したものは
たまたま大きくなっただけ

この2種のうちでは
日輪玉系の方が
色柄ともに変化が大きい

この次のクラスは
荒玉系、グローエンドライエンシス

我が家のリトープス
今年は脱皮の進行が遅い?
日輪玉は他の脱皮がほぼ終了後
サッと始まってサッと終わる気がしていた
記録をとっているわけではないので
ハッキリしないところはあるが


日輪玉C257
来た時は2頭
1頭が消えて暫くいたが
今回の脱皮で2頭に
IMG_7445.JPG
日輪玉C004
C257同様2頭できた
1頭になって久しい
IMG_7446.JPG

富貴玉C051
増えもせず減りもせず
IMG_7447.JPG
富貴玉C142B
これは5頭になっている
IMG_7448.JPG



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

この記事へのコメント

ナオ
2020年05月18日 09:09
日輪玉 大きいですね 2頭が1頭に減る
ウチでも起こります 半分だけ枯れてしまうのに半分は元気とか不思議なものです
白頭翁
2020年05月19日 16:15
確かに色々な消え方がありますね。
印象的なのは一株10頭ほどがきれいなピラミッド型なっていたものが一度に消えてしまったことです。
同じ種類でもその後は同じような株は全くできていません。