年末年始

IMG_7797.JPG年末と年始はやることが決まっている
今回は一寸ずれた

例年12月30日に
お札を変えに寒川神社に通っていた
これもここ30年程変えたことはない

寒川神社というのは
相模の国の一宮

一宮というのは
昔の各国に普通は一つ存在した

昔関東には八つの国があった州とも言った
”関東八州広きが中に・・・・”という
旧制高等工業の校歌がある
土井晩翠作
広田竜太郎曲
これは大学の工学部となった後でも
校歌に準じて歌われていた

上州(上野国)群馬県 一之宮貫前神社
野州(下野国)栃木県 二荒山神社
武州(武蔵国)埼玉県、東京都、神奈川県 小野神社、小川神社
此処には二つの一之宮がある
相州(相模国)寒川神社
常州(常陸国)鹿島神宮
総州(上総国)玉前神社
総州(下総国)香取神宮
房州(安房国)安房神社       9

神奈川県は相模と武蔵の一部
我が家は相模にあるので
寒川神社となる


30年というのは
この仕事を奥方から引き継いだ後のこと

もう50年以上
誰かがお参りしていた

通常お参りに行くこともなく
ただ年に一度の御祈祷を受けるだけ
古いお札を納め
拝殿でお祓いを受け
駐車場で車のお祓いをしてもらう

境内に戻って
立食いソバを食べ
土産に餅を買って帰る
ハンコで押したごとく繰り返してきた


今年も山門と拝殿の中に
青森のねぶたが飾られた


12月30日というのは
門松をつける日でもある

特別なものではなく
一番簡単な松の根元を半紙と水引で包み
麻の皮で門扉に結わえ付けるだけのもの


今回は体の都合で
お札納めが
31日に変更になった
変更して変化したこと
車のお払いが受けられなかった
境内での立食いソバがなかったこと
これは元日からは食べられる
お祓いは2月以降随時の由
参集殿のお茶とお菓子のサービスが消えた
駐車場の混雑は
やや多かったこと程度


最近は松飾も減ってきた
特に車のお飾りは殆ど見なくなった



大晦日には家でそばを食べる
天ぷらを乗せる

3元日の朝はお雑煮と決まっている
餅はのしもち
人参、蕪、里芋などに鶏肉
醤油仕立てで三つ葉を散らす


後はおせち料理
以前は材料を買って家で作っていた
3元日は女性を台所に入れない
という風習があった
そのために作られたという料理
と聞いたことがあるような
今は様変わり

大晦日の紅白歌合戦
年寄りには合わないものに
昨年は裏の歌番組を主体に

ゆく年くる年は見る
其の後はサダマサシがここ数年の定番



IMG_7799.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント