2020実生

昨年は
9、10、11月のそれぞれ中旬に(15日)
播種した

9月分
多少色が付いてきた
10、11月分は殆どが緑

ハマーさんは
苗はburnished bronzenになると言っている
赤銅色とでもいうのだろうか

各月分の代表者を並べてみる
この中には種子の価格が高いものは入っていない
ごく一般的なものである

9月実生
IMG_7801.JPG
IMG_7802.JPG
IMG_7804.JPG
IMG_7804.JPG
IMG_7805.JPG
IMG_7806.JPG

水遣りはミストだと
3周くらいでこの中に肥料を混ぜると書いているが
どんな肥料かどの程度かはわからない


我が家では無肥料
ただリトープスも植物
ある程度の肥料分は必要だろうと思ってはいる
有機物はいらないにしても

だから実生時にも
下の方に
マグアンプKは入れている

苗が寝ころんだようになってしまうものがいる
なぜか10月播きに多いような気がする

10月分
IMG_7807.JPG
IMG_7808.JPG
IMG_7809.JPG
IMG_7811.JPG
IMG_7812.JPG
IMG_7813.JPG



発芽数は
どうも種子の出てきたところに依るように思う

一般的には
一包み凡そ20~30とうたっているところが多いが
実際に発芽数は少ないものが結構ある
中には0とか1~2とかいうものも
そもそも小さい種はよく見えない
包み紙をはたいて播いても
出ないものは出ない
最初から数だけは入っていないことだって
考えられる

時には
一包みで100以上も目を出すものがある
1種類だけということでもない
表示は25~30である

この辺はどうなっているのか分からない
芽の出にくいものもあるのかもしれない


種子の小粒のものは
要注意かも

9月10月分は
一包みづつすべてを播いたが
11月分は
半数ほどを袋に残して播いてみた

11月分
IMG_7814.JPG
IMG_7815.JPG
IMG_7817.JPG
IMG_7818.JPG
IMG_7819.JPG
IMG_7820.JPG

実生を始めたころの記録からは
(今は記憶になってしまっているが)
芽が出始めて何日かすると
発芽の数はmaxになり
以降少しずつ減って
ある時期に安定する
傾向があると思われる

今回の分はどうなるのか


今朝
我が家では
今冬の最低気温を記録
ー7℃

















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント