テーマ:リトープス

赤いリトープス

赤、紅、朱 何をもって赤いというか 自然のもので 紅いというものは極わずか だが見方によれば 随分と多くのものがある 我が家でいま 何とか見られるもの 紅大内玉 これは自生地も2カ所 他に太古玉系にもかなり赤いものが ハマールビーも赤い 黄花紅大内玉(RublaGod) 元は…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

WILD LITHOPS

発刊されてから2年たった もう日本でも多くの方が目を通されただろう 入院したら時間があるだろうと この1冊を持って行った 勿論コンサイスとノートはつきもの 本の大きさは コールさんのLithopsとほぼ同じ 約500ページ 重さ2.3k 筆者 Harald and Anjo Jainta 夫妻(独) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迎えてくれた花

戻った日の花 翠蛾 L.Steineckeana C388 交配種 親元は正確ではない ドイツで生まれ南アフリカで 長いこと保存されてきたらしい 春雛玉 L.pseudotruncatella ssp. pseudotruncatella v. pseudotruncatella (alpina) C381 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初開花

春雛玉が開いた 例年我が家ではこの時期に 翠蛾が先陣を切るのが習わしだった 今年は 何故か翠蛾が準備もない 春雛に先を越された L.puseudotruncatella subsp. pseudotruncatella var. pseudtruncatella (alpine) C068   …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日輪玉と紫薫

両方とも 和名は学名とは全く異なる それだけ早くから導入されていたということか 以前から 紫薫と日輪玉は 紋様がかなり似ている ものがあると思っていた 特に紫薫を見たときに 日輪玉を思い出すというか 区別がつかないなと思ったことがあった 改めて並べてみる 似ているようでそうでもないか 日輪玉 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

コロナ

感染者の数が収まらない それでも特に東アジアの国々は 死者は圧倒的に少ない 薬もないのだから 罹らないようにするしか手がないのだが 布製マスクが1週間ほど前についた 三日ほど前に10万円の申込書が届いた こんな問題から分かること 残念ながら 日本の特に行政のIT化が遅れている 教育面も同じ 他国に比…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

独り者 Jali Soltero 

Solteroとは独身者という意味 女性の場合はSolteraという Jali というのはアマゾン川支流下流地名 当時日本語にはチョンガーという言葉があった 表題はJali チョンガーというほどの意味 周囲から隔絶された土地に 作られた町の名前はモンチ・ドラド(黄金の丘) パルププラントが建設された 主要部分は2…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大津絵

今年の大津絵は 概して紋様がはっきりしている 蝙蝠がはっきりしているということ 何故だか理由は分からない だがこの蝙蝠マークは ハッキリしているのが望ましい 但し このマークと色は 毎年同じとはいかない 紋様がはっきりした半面 頭数は極端に減少 全般的に昨年度から調子が良くない 最大のピンチ 植え替…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

大型品の脱皮

形の大小によって 脱皮の状況が変わるわけではない 我が家で形の大きいものを 並べてみる 日輪玉と富貴玉が多い 勿論日輪玉、富貴玉にも 小さいものはいる ここに示したものは たまたま大きくなっただけ この2種のうちでは 日輪玉系の方が 色柄ともに変化が大きい この次のクラスは 荒玉系、グローエンド…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新苗

群仙園から届いた 前回植えたのは昨年の4月 秋口に訪問して 事前にオーダーしておいたものを 受け取ってくるのが習わし 昨年も今年の春もチャンスがなく そのうちに 外出自粛になってしまった 今はメールオーダーのみの営業とか 苗は相変わらず綺麗だが 長期的にみると小型化は明らか Mサイズさえ僅か…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

コロナ玉

コロナ騒動が 連休明けまでに片付くと考えている方は 少ないのではないだろうか 大病院でも 手術の延期が始まっている 気のせいか患者さんも少ないよう 当然薬局も同じ 近くのスーパーも レジ前には線が引いてあるが 売り場の方は関係なし 最近はさほど混まないが からの棚が多い 昨日はヨーグルト系が品薄に …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Rubro roseus と Embers

よく似たザクロ玉カラー変種がある 名前は別々にあるが 同じものかもしれないし別物かも知れない Embers はSH由来らしいが・・・・・ 1999年のハマー氏の本には 特別な色彩のものを1個持っていると 書かれているが名前はない オリジナルはS.Hと断ったうえで 別の方が2006に発表した これとS.Hの記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麗虹玉

リトープスの名前(和名)の 経緯を知る唯一のもの 私の場合は麗虹玉 島田さんの記述によれば 命名者は島田さんの由 経緯は以下の通り記載がある 1960秋 平尾博氏(シャボテン社社主)から 兄の秀一氏が オランダのデボア博士から 新しいリトープスを戴いて来たので 見に来ないかという連絡があり 逗子へ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

紅い紫薫

紅い紫薫もいくつかある ハマーさんが係わっているものが 多い気がする 有名なものでは 'Fred's Redhead' 1995の発表 Warrenton が係わっているようだ 他にもこれからは多くの色彩変種が出ている 数年前 'Jambouree' オークションに登場 驚くべき高値が付いた 'R…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

余命

昨シーズン 初めて大量播種 見事に大失敗 そのせいではないが 今シーズンは縮小 だが結果は依然として思わしくない 通常は秋に備えて夏に 種子をオーダー 今回はなぜか 晩秋から種子を購入 結局は諦めたのだが 冬に暖房マットを敷いて 播いてみようと考えたり 春播きを考えてみたり いずれも考えた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

まぼろし・赤い大津絵

”beni-ohtsue” 憧れの大津絵 ブログの名前にも使用 紅大津絵と名付けられたものがあるかどうか 知らない 大津絵の色調も幅広い 黄色の強い黄緑から濃緑、黒に近くもなる 紫の濃淡、赤紫 灰色 紋様も様々 窓タイプからごく細い線模様まで 同じCナンバーでさえ 変化は様々 2010年ころ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

壽麗玉

壽麗玉は 壽麗玉と福来玉の2系統 このうちの 壽麗玉系かなり育て難いような気がする 途中でいつの間にか消滅してしまう 特にペパーミントクリームは 上機嫌に見えてたものが途端に消えたりする その意味でも難物と思う 壽麗玉は多くの色のバラエティを持つが 変種として区別する必要はないそうである Cナンバーは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

難物

種類的には 碧賜玉と留蝶玉が横綱と思う 一つだけどと言われれば 碧賜玉に軍配を上げる 昔奈良の岡本翁を訪ねた時 今この二つは居ませんよと言われたことがある ベテランでも かなり手を焼いたものではなかったか 何れもナミビアが自生地 碧賜玉は 内陸部ほぼ中央というかやや南 碧賜玉はVallis-mari…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

黄微紋玉と黄鳴弦玉

両者島田さんが 1965年にアメリカのジャーナルに発表 L. bromfieldii v. insularis 'Sulphrea' C362 Sulphrea は硫黄色の意 L.fulviceps v. fulviceps 'Aurea' C363 Aurea は黄金色という意 自生地は確認されていないが コ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ブルームーン

招福玉の黒曜玉に ブルームーンという 栽培変種がある 2009年夏に1頭戴いた その経緯はすでに書いたことがある つまり二番煎じというわけ この頃群仙園では あの薄い平箱と箸を渡されて 自分で探した苗を抜き取り 島田さんのところへ持って行き 名前を書いてもらっていた カタログに載らなかったものなどが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紫薫グリーン系

紫薫の仲間には 緑系がかなりある C020は (luteoviridis)という viridis=green(english) C127 viridis というものも C020 C036A 'Albinica' (白花) C036B 'Albinigold' (黄花) C015A horn…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日輪玉

おなじみのリトープス 自生地は広範囲で コールNo.の数でも 紫薫につぐ Lithops Aucampiaeは Miss Juanita Aucampが見つけたので この名前が付けられたという Auはアウではなくオーだと教わった 岡本先生には 生意気にも Cナンバーは異なっても 日輪玉は日輪玉で同じ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リトープスの花

今黄花の全盛期 約60種余り 尤もまだまだの種類も 大津絵などもこれから 白花もポツポツと開花準備中 ホームページを作っていた頃は 全ての花を撮っていたが 今その情熱は消滅 今の状況を 既に盛りを過ぎたものも 富貴玉 富貴玉 麗虹玉 麗虹玉 ザクロ玉 微紋玉 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トップランナー

毎年の第1号花 今年も同じ この翠蛾 1頭2008年と2010年に来場 群仙園産 かなり長生き いつの間にか 頂点に曲玉系の紋様がついている ものがある 今年は他のリトープスと同様 少し元気がないが 時期には開花した 花びらの一枚一枚が 紐のように合わさったような形で咲く …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

5葉玉のその後Ⅱ

3頭玉になった と書いた 早とちりだった 古い皮が後退して 2頭は繋がっていることが分かった つまり 2葉1頭と 4葉1頭となった 葉の数は6葉 頭数は2になったが正解
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

3段ロケット

今年は 変わったものが 多い気がする 胴の下部に 水平に切れ目が入った と思っていたら その下にも 水平の切れ目が入って 上の2段を押し上げ始めた ロケットと違って 最下段が新芽となりかかっている 2重脱皮
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お節介

リトープスの皮 多くはカラカラに乾き 且つ縮んで いつの間にか無くなってしまうのが 普通 我が家では 時に2年分(二重に) 残っていることがあるが 多くは一年で消えてしまう こういう場合には 何ら手を加える必要はない というより 加えている暇はない 新葉は土にもぐりこんだ 但し時に …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大家族

紫薫 L.lesliei ssp.lesliei と ssp.burchelliiの2種 Cナンバーは計48 ssp.leslieiは 6のvar.からなる 日中の気温が上昇してきた そろそろ遮光を考えないと いけないか 脱皮もかなり進み 紫薫系は v.lesliei はほぼ完了 v…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

植え替え

植え替えは 秋と決めてかかっていた 植え替えは 何時でもできる ということも信じていた 苗を入手するのは 秋とは限らない 昨春は 全てを植え替えた それが夏の不具合に なった可能性がある 植え替え時期より 方法に問題があったかも 植え替えはいつが良いのか 特に実生品は 先達の書き物を探し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

何頭になったのか

今のところ どうなっているのか 良くわからない 6頭か7頭? 二つの塊は 多葉の一株づつなのか 多くの株の集まったものなのか 3頭株なのかもっと多いのか 何れにせよ初経験
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more