テーマ:外出

遠出

今年初めて 遠出といっても東京まで 家を出てから 現地到着まで2時間10分 乗り換え2回 多分電車の初乗り 行き先東京は錦糸町 全日本切手展2015 如何しても見たかった方のコレクション 期待に違わず なんと表現してよいか 圧倒される 物凄いとしか言いようが無い 時間をかける 昼食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乗り換え時間

特急へ乗り継ぎ 1時間の待ち時間 街に昔歩いた記憶の断片が一つ二つ 国分寺の大銀杏・三重の塔 大銀杏に祭られた地蔵様 三重の塔
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥日光

日光+の焼き直し 何年ぶりかのたび 日光から金精越え 昔は逆に歩いた テントを担いで 尾瀬から日光へ  4泊5日 峠に車の道はなかった 神々の戦の草原を抜けて 湯滝 竜頭滝 華厳滝 今は団体旅行の小学生も多い そろいの帽子かネッカチーフで 自然観察を含めて歩く 専用列車から団体バスで 7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日光+

紅葉黄葉 路上に黄葉が舞い落ちながら 風に流される 流葉の 戦場ヶ原 激しく動く水と 静か過ぎてたたずむ水 みごと過ぎる対比 色彩の妙 下流の紅から上流の黄 龍頭の滝 龍頭の滝上流 湯滝 湯の湖 峠を越えれば上州 ここにも激動する水が 周辺は未だ緑濃い 水は色付いた葉を流す 吹割りの滝 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サンラザール駅

世界一有名な少年だそうな 音楽の教科書で顔なじみ 今回は国立新美術館で この笛の音が聞ける音声ガイド エントランス 内側 1階カフェ 隣り合わせの地下鉄駅 久方ぶりの サン=ラザール駅 昔絵に惹かれて駅を尋ねた
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

群仙園2014

墓参の帰りにリトープス 何時もどおりの入り口風景 今回は花が有った 何時もの大丸盆 以前の面影はない リトープスが売れすぎている 大きくなる時間がない 商売であってみれば売れたほうがいいが カタログにない品物を探す楽しみは 若干薄れた 自分の好みに作ってきて 使うらしい マイフラッグ役に立つ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

1都4県

盆の墓参りから帰った 凡そ450km1都4県を走った 走らなかったのは茨城千葉 紅色3題 仁王門 鐘楼 寺の前のポスト 前橋郊外 サボテン団地 たまたま盆のこととて人影がなかった 横を通るだけにした 数十棟の温室が並ぶ 隣接して群仙園 ここの商標をつけた鉢植え …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上京

今もこんな言葉があるんだろうか ほぼ1年ぶり 又このタワーの見えるところ 多分反対側と思うが タワーは対称形だから 方角の区別はつかない 駅の写真 物ぐさをしてはいけない 錦糸町駅前のビル 全日本切手展2014 出品はない 人様の出品物を見て勉強 だいぶオーバー 次回は何とかしようと思う …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山でベネチアングラス

箱根で ムラーノ島の工房見学を思い出した 更にヘップパーンの旅情 古いねえ 紅いグラス あの紅は見つけることができなかった 牡牛 ピカソデザイン 大涌谷の白煙が チカチカ光るのは上手く写せない
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全国切手展

JAPEX2013 浅草寺二天門近く 都立産業貿易センターで 開催中 センター前の交差点 久しぶりに東京に出た かなりの人出 132作品は1日では無理 一階上では 30以上の切手商などのブースが 賑わっていた 3時間ほどで切り上げ 一寸疲れる 浅草寺を通過 外国からの観光客も含めて 人出が尋常で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ごちそうさま

今は数年前 ごちそーさま 覚え違えたか 口が回らなかったか そういって手を合せて行った 小さな男の子
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の気配

群仙園大丸盆にもススキの穂 半日遊ばせてもらったL.marmorata v.marmorata’Polepsky Smaragd’ 新カタログ 表紙は恒例の現地写真 今回はvolkii 栽培のポイント2ページ 新登場 サッキーグリーン  緑色の巴里玉 スペルゲビート  雲映玉似の新品種 ベラケッティー …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金環食

満艦飾 トータル18輪 華やいだ気分で送り出された 今年4度目の上京 目白は切手の博物館 日本郵趣協会へ 1.5時間の個人指導 こんなチャンスが有ると 井の中の蛙が良くわかる 来年 再来年を目指す
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰省土産

年に一、二度の墓参 群馬から車に載せてくるもの 桐生土産 自分のための自分で買う土産 生産者記載の無い 赤玉土 腐葉土 両方ともすこぶる付 何れも同じ個人商店で 赤玉 茨城硬質とある サイズの表示も無い 粒を見る 小粒は大きいものから小さいものまで これを3種に篩い分ける それぞれ使い道がある 硬さはいい …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

群仙園

お邪魔した 時期はずれの墓参にあわせて 吾妻山(あずまやま) 群仙園のある丘水道山につづく この山足尾につづく 必ず一度往復してみる 入り口の前の踏み切り 時に電車に会う 上毛電鉄 西桐生~中央前橋 2往復/1時間 私をリトパリアンにしてくれた群仙園 長いようだが未だ15年ほど 半分ほどはサボテンが縁 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさとの山

誰でも心の中に持つ風景 山が多くはないだろうか 子供時代を過ごした場所の 南面からの赤城 1828m 裾野は長し赤城山 同じ山を別方向から見る 異なったものに見える そこで数年過ごしても 残っているのは 子供時代に焼きついてしまった形 そこに連なる数々の山の形 南東面の赤城 子供の時期を過ごし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全日本切手展2013 その3

今日出かけた 美術展には比べられないが ウイークデイのせいか人影のまばらな展示場 74点の出品物と特別展示 主人の退屈そうな切手商のブースも ゆっくり作品を見て勉強にはなる 作品には賞が この種の展示ではいくつかの項目ごとに採点 合計点で賞を決めるのが普通 何点から何点までは銀賞とか 絶対評価 理屈からいけば全員…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ルーベンス

久しぶり 2年以上になるか 電車に乗った 東急渋谷の駅が全く変わってしまった なんとかハチ公の前にたどり着く 78回慰霊祭というのをやっていた 案内板と回りのビルを何度も確認 Bunkamura ザ・ミュージアムへ 昔新幹線で観に来て以来 あの時は人が3重にも4重にも ボストンの印象派 B1…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more