脱皮

暖かかったり寒くなったり 繰り返される中 脱皮が始まっている 既に新芽がかなり顔を出しているもの 旧葉がわずかに割れ始めたものそれぞれ 種別では 微紋玉系、荒玉系、招福玉系が多い感じ 日輪玉系、紫勲系、麗虹玉系、大津絵などは まだ始まらない 進行中のものは 殆どがナミビア原産 ナミビアは南アフリカと…
コメント:5

続きを読むread more

溶ける?

リトープスは何となくいなくなる 直射日光が当たると溶けるという話があるが 同じ鉢の一頭だけいなくなったり 10頭の1頭だけ残していなくなったり そんなことを見ていると 直射日光は本当なのか 解らない 多分理由はほかにあると思う 10頭のうち1頭が残った 沢山並べている鉢の中から 一鉢のうち…
コメント:5

続きを読むread more

2月の花

サボテンの花は ほぼ一年中咲く途切れる期間はごくわずか 女仙はどうなのだろうか 手元には極わずかな種類しかいないので 総合的なことはわからない ここにきて 二つほどが咲いた 魔玉と逆鉾 女仙も色々な色の花が咲く が我が家で今咲いているのは黄色のみ 魔玉 Lapidaria margaretae …
コメント:0

続きを読むread more

運転免許

周辺でもボチボチ返却の話を聞く そろそろそれも視野に入れなければならない が生活スタイルを変える決心がつかない もう1回だけ延長することにした 最近車で遠出することもなく 日常の買い物程度 8月末に 通知が来た5か月前 すぐに教習所に認知症検査の申し込み 予約が取れたのは10月13日 教習所は混ん…
コメント:0

続きを読むread more

多頭単頭

時として双葉でない形が出現する 単葉から7~8葉まで が表れても 多葉は翌年もその数を維持することはまずない 多くは通常の双葉に戻る 中には若干 引き継ぐものもある 我が家では 今年は 変則なものは少ない 昨年多葉になって 双葉に戻りきらないものはある その僅かな変則株から 拾い上げてみ…
コメント:0

続きを読むread more

ビリディス

このリトープス あまり目立たない 我が家では 何度か入手したが 開花したことがないように思う 名前の通り緑色 模様はない ’Flowerring Stone’にも ’wild Lithops'にも記述は少なく ’Treasures of the verd'が 同様ながら稍々多い 自生地は一か…
コメント:0

続きを読むread more

2020実生

昨年は 9、10、11月のそれぞれ中旬に(15日) 播種した 9月分 多少色が付いてきた 10、11月分は殆どが緑 ハマーさんは 苗はburnished bronzenになると言っている 赤銅色とでもいうのだろうか 各月分の代表者を並べてみる この中には種子の価格が高いものは入っていない ごく一般的なも…
コメント:0

続きを読むread more

年末年始

年末と年始はやることが決まっている 今回は一寸ずれた 例年12月30日に お札を変えに寒川神社に通っていた これもここ30年程変えたことはない 寒川神社というのは 相模の国の一宮 一宮というのは 昔の各国に普通は一つ存在した 昔関東には八つの国があった州とも言った ”関東八州広きが中に・・・・”という…
コメント:0

続きを読むread more

自動翻訳

リトホップ、リトホップ工場 というものが出現 何のことやらと考えたら あちこち触っているうちに 常に日本語にして表示という項目をオンにした結果 と判明 lithops はリトホップと読める リトホップ工場は リトープスプラントだろう sspは ススプ 日輪玉は オーキャンプ 探せば色々と出てきそう…
コメント:0

続きを読むread more

リトープスのリスト

パソコンの破損で 従来のデータをすっかりなくした 前から見直しのつもりでいたのが 早まってしまった 以前のリストは次から次へと ページを重ねていたので 数年間の消長を知ることもできた 今はやむを得ず コールナンバーのすべてと 手元にある栽培変種をまとめてリストし 現状の頭数を調査した 100%か…
コメント:2

続きを読むread more

はなの終わり

リトープスの花は 一般的に徐々に大きくなるようである 多くは 花びらの間隔が広くなる そして大きく成りきると花の活気がなくなる ただ花の名残は かなり長く楽しめる 尤もこれは好みの問題
コメント:0

続きを読むread more

種子

ひと月遅れで播くつもりで オーダーしたものが若干遅れて 45日遅れになった 急に寒くなったようなので どうかと思ったが 何種か播いてみた 10月中旬に播いたものが 非常にたくさん芽の出たものがある 従来入手していたところでは 標準が20~30粒表示だが 大体発芽数は少ない傾向 …
コメント:0

続きを読むread more

初咲き

我が家で初めて咲いた花 特別に注目していたもの以外は不詳 C417 インマキュラータ (カラスモンタナ) MSGB に2年続けて種子の頒布があった 2回目に入手して実生 pcの記録はすっかり消えてしまって 頼りはタグプレートのみ これは2017/9月播種  3年で開花したので標準か ただ一輪のみの開花だ…
コメント:2

続きを読むread more

パソコンダウン

漸くブログが回復した 先週日曜日に更新しようと 土曜日に準備にかかった 当日”お気に入り’’から ブログが消えてしまった 昨日漸く探し当てて お気に入りに再登録 パソコンがダウンすると飛んでもないことになる Cドライブがすっかりやられて 0になってしまったという 今までのデータはすっかり消えた…
コメント:0

続きを読むread more

白花

リトープスの白花 昔は黄花種、白花種という分類も あったらしい 黄花種にも 白花が発見され その様な区分は不適当となった 今は使われていない 種類ごとの黄花、白花の分類では 黄花が圧倒的に多い 白花もあるが黄花が主体のもの 黄花種 日輪玉、ザクロ玉、コールオルム 太古玉、神笛玉、宝翠玉、 麗虹玉、古…
コメント:1

続きを読むread more

花。リトープス

リトープスの花は コノフィツムのように 色形の変化が多くない 朝貢玉を除くと 殆どが黄色と白色 黄花には中白があるが せいぜいこのくらい 今年は最近になって 良く咲きだした 雨続きがようやく途切れた時 全体では50を超える 細かく見れば 花に変化が全くないわけではない 黄色でも オレンジ色がか…
コメント:6

続きを読むread more

駅弁

駅で買う弁当 列車の窓を開けて買う弁当は 望むべきもなくなった 今はホームか駅内の売店から 若いころは 出歩く商売をしていたので 良く列車に乗った そして駅弁のお世話にもなった 今ではほとんど忘れてしまっているが 幾つか思い出せるものもある 函館のいかめし 横川の釜めし 高崎はだるま弁当 京…
コメント:2

続きを読むread more

戸籍調べ

国勢調査が始まったからではないが 全数調査を始めた 以前なら 毎年ての写真を撮り リストの修正をやっていたのだが このところサボっている 居なくなったものについては リスト数値を抹消していたつもりだが リストと現物の相違が増えた気がする リスト上はあるはずだが 全数確認をすることにした 驚いたのは無くな…
コメント:0

続きを読むread more

幻玉

稜耀玉の内 稜耀玉も稜耀玉エメラルドも 最近消滅 この仲間は この幻玉のみとなった 自生地は 南アフリカとナミビアの国境付近 オレンジ川の両岸 大西洋に近い 稜耀玉の仲間は黄花 仲間は 奇鳳玉、妖玉、幻玉 南蛮玉、春桃玉、稜耀玉 稜耀玉は昔リトープス属に 含まれていた 1946G.C…
コメント:4

続きを読むread more

今までは 苗の入手できるものは苗で 手に入らないものを種子で コレクションを増やしてきた 以前はかなり大きなサイズがあったが 最近はどこでも小型になってしまった 実生で増やすのには 時間が掛かりすぎるのと 今年は 数が多すぎて 種子に頼る部分が多くなった 以前のようにノンビリと 時間をかけて増やせ…
コメント:0

続きを読むread more