リトープスのリスト

パソコンの破損で
従来のデータをすっかりなくした

前から見直しのつもりでいたのが
早まってしまった

以前のリストは次から次へと
ページを重ねていたので
数年間の消長を知ることもできた


今はやむを得ず
コールナンバーのすべてと
手元にある栽培変種をまとめてリストし
現状の頭数を調査した

100%かどうかは確証がないが
一応すべてを数えたつもり

それと今年の実生品をリスト


驚いたのは
ブランク行方不明者が多数いること
その上ダブル入手品が相当いる
中には実生で幾つか纏まっているのに
登録漏れだったり

更に呆れたのは今年の種子
出来上がったリストから見れば
既に手元にあるものも多く半数を超える
その上2か所から同じものを入手したりしている


何のためのリストだったのか




尤もリストを作って不足品を見つけ出しても
その種子をすべて手に入れることは難しいというか
不可能にも近いと思われる

まずすべての種子を常時ストックしているところは
少ない 無いといったほうが近い



種子リストでも
一般のお店では中々見つからないもの
線留蝶玉
これは一つとナンバーなしを一つ手に入れたことがあるのみ
今手元には2種類2頭だけ
留蝶玉のほうはネリーを含めてかなり見つけられる
だが花は我が家では見たことががない

苗はほとんど見かけないが
種子はあるのが碧賜玉系
勿論すべてがあるわけではない
これは中々育たない


意外と見つからないのは大内玉
紅大内は多いがC081のほうはなかなかない
その他のCナンバーも少ないものが多い

ヘルメティカの
’グリーンダイアモンド’
これは数年前にグリーンダイアモンドが入っているかも知れないという
ヘルメティカの種子を手に入れて
2,3年後かなりきれいな緑がいくつか表れて
期待していたがすっかり消えてしまった
その後お目にかかれない


一度手に入ると
二度目は中々調べないが
難しいもの
そんな中に舞嵐玉のC394がある


E-bay辺りを当たれば
可成り珍しいものも手に入る
可能性はあるらしい


特に最近は
Cナンバーのない栽培変種は種子も高い
一般のものに比べると大変なものが多い
色が変わっていたりして
人気があるのだろうか


ただグリーン以外の
色付きは数年後に元の色に
戻ってしまうものも可成りある



11月播き
25~30と記された1包みの状況
IMG_7770.JPGIMG_7771.JPG
IMG_7772.JPG


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

彩雲
2020年12月21日 17:03
個別品種の性質や特徴は実際に育ててみないと分かりません。
しかし、理解できたつもりでも突然枯れたりします。
リトープスにも気紛れがいるみたいです。
白頭翁
2020年12月24日 23:48
確かに育ててみないことには解らないようですが、リトープスはサボテンや他の多肉植物に比べても気まぐれが多いのではないのでしょうか。
いきなり消えてしまう率などは他の植物に比べても多いのではないかと思っています。そこがまた引き付けることになっているのか知れません。